喜びの彼方

三年後、三年前を振り返り、微笑む私。

2019/2/8

通勤時間が二時間なので、その間に何を行動するかで自分のこれからが決まっていく。

大体は寝ている。朝とか、電灯の明るさにアイマスクが必要だなと感じる。帰りも寝ている。

ついこの間まではアニメを見ていた。一日に頑張れば、9話ほど見られる。一日9話、一週間63話。一年もののアニメを一週間で見ることが可能だ。

今は音楽を聴いてる。聴きながら、寝る。寝ていると、電車のアナウンスが聞こえず、ここ三日で3回も寝過ごした。

今日はおジャ魔女どれみのOP2つ、彼と彼女のソネット原田知世バージョン)、AKB48フライングゲットをよく聴いた。

おジャ魔女どれみは、最近よく聴く。本当に好きな歌。もともとなんというか佐藤順一作品があまり気にくわないなという自分だったけれど、歳をとって変わったのか、すっごく観たい気持ち。魔法使いtai、おジャ魔女どれみ。早く見たい。凄く勉強になりそう。演技とか感情とか。

彼と彼女のソネットは、これをエンジンにして、何かを残したいなと考えている。小説のワンシーンをね。今は全く書いていないが、いつの日か。

AKB48フライングゲットは聴いて、やらなければと思った。刺激を与えられた。前へ強く進まなければと思った。自分の情熱を鍛えていかなければと考えた。最初の人たち、不遇からの立ち上がり。僕は昔から立ち上がるもの、蘇るものが好きだ。自分が弱く、それが嫌だからと思う。

人と上手くいくことを考える。自分はしっかりしていないから、しっかりしている人は自分を見て何を思うのかとか。他人のブログを読んでいて、持つもの持たざるもの、持つものは持たないものの余裕を羨ましがるって話から、自分の良い面を見て仲良くなった後のことを考える。仲が良くなった後、悪い部分に気づいたとき、離れていくだろうなとか。やっぱり自分は悪い方面で物事を考える。

想像が自分を占めるようになりたいが、そのために四六時中考えられないので、少しずつ考えていく。有意識に世界を掴めるように日々を過ごしている。勉強と言いながら余暇に浸ったり、寝る。自分の趣味、好みを自然に話せるようになりたい。苦手もまた然り。

読みたい本ばかりが溜まっていく。

画家の机や、作家の本棚や、映画監督の好きな映画とかくだらないものばかり気になり真似をする。本当にやらなければならないことは作ること。というより自然に出来上がる世界が大切なのに、いや勝手にできるか。

今日は寝よう。そういえばなのはは面白い。つまらんと思ったのは気のせいだった。

文章がかなりてきとうだな。良い意味ではなく、くだらない意味合い。

格好つけないよ。格好つけたりみえばっかりだったけれど、自然体の自分しか成長できないことを僕は最近感じ始めているから。なのは見ながら、妄想しながら良い具合に自然に寝よう。フライングゲットもみながら。アイドルアニメを見てきたお陰で、ずいぶんフラットに見ることができるようになった。昔は良くわからない毛嫌いをしていた。しかしアイドルは不思議。勝ちも負けも不安定なのに、何か戦っているところが。人生もそうなんでしょう。

2019/2/8